2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

2010年12月27日のラクガキチョウ


昨日のリベンジ。
小塚崇彦。
両足が利き足らしいね。
フィギュアなのにメロディアスなロック系のプログラムがよく似合う。

小塚崇彦


2010年12月25日〜12月27日のラクガキチョウ

フィギュア、活気づいてるよね。

本当にお雛様顔した浅田真央、村上佳菜子、
けっこう特徴があるのに全然うまく描けなかった小塚崇彦、
スゴイ美人で声も落ち着いているうえに
プロのスケーターなだけあって解説も玄人目線でスバラシイ八木沼純子、
プリケツが眩い織田信成、
好きすぎてマトモに描けない高橋大輔。

八木沼純子、浅田真央、村上佳菜子、小塚崇彦、織田信成、高橋大輔

高橋大輔、ヘアスタイルにもホレボレ。
スカーフやらエリの立った衣装など、首周りのポイントも必然を感じるんですが、
プロのコーディネータでも雇ってるのかしらね?
「伊達男」「色男」「情熱のスケコマシ」などラテンな感じのプログラムがよく似合う反面、
今しか出来ない「陽気なイタズラ少年」ぽい雰囲気も見てみたいと思う。


天真爛漫・村上佳菜子タン。
描いてて気づいた。
坂本冬美によく似てる!!
村上佳菜子


安藤美姫アンド荒川静香。




安藤美姫、荒川静香
安藤美姫のアスリート・ボディにはいつも釘付けになってますのよ。

欧米人の理想に近い顔の頬骨のライン、秀でたオデコ、丸くてバランスのとれた頭蓋骨、
シッカリした肩幅、フィギュアスケーターには必須の長い手足、
ババーン!! と横に張った大きなお尻、
ずっとカルシウムちゃんと摂ってきたんだろうなと思える力強い骨格と
全身にバランスよくついたシナヤカで大きい筋肉。


リンク映えするするよなぁー。
ロマンティックな感じの衣装はダイナマイト・ボディ過ぎてイマイチだけど、
あのクレオパトラっぽいエキゾチック系は本当に似合ってた。

浅田真央、安藤美姫

真央タン以下ほとんどの日本女子フィギュアスケーターが
華奢で可憐なイメージなのに対し、
安藤美姫は欧米勢に真っ向からタイマン張れる成熟ボディだ。

でもまだ23歳なんですってね!!




…でも今回の全日本で一番衝撃受けたのが
大庭雅タン、14歳。

ちびまる子ちゃんみたいな可愛い顔して
いっさい構えることなくジャンプを跳ぶ天才少女。

大庭雅



あの

「さぁ〜〜〜〜〜これから跳ぶぞ跳ぶぞ跳ぶぞ跳ぶぞ跳ぶぞ………フンバッ!!!」

というジャンプ前の緊張感はフィギュアの醍醐味なのかもしれませんが、
あの時間、音楽との一体感が一気に失せるんだよね。
だいたいリンクの半分くらい費やしちゃうじゃん。

だけど雅タンにはそれが一切無くて、
音楽と一体のままナニゲに跳んでる感じ。
しかも難しい技をツルッと決めるのがスゴイ。

賢そうな顔もかなり好きだワー♥


2010年5月21日〜5月28日のラクガキチョウ

チキンタツタ10個一気に買うのは恥かしいからマックをハシゴする
マツコ・デラックス(タツタ同志よ!!)、
図々しくなりきれない性格、
その含羞がイイ味出してるフットボールアワー岩尾、そして

マツコデラックス、チキンタツタ、東京一郎とはるみ、フットボールアワー岩尾、小泉進次郎




県民ショーの東☆京一郎とはるみ夫妻。
はるみがたまに着てるカーディガンがとてもイイ色。
山吹色っていうんですかね、黄色とオレンジ色の中間ぐらいの。

東京一郎とはるみ(県民ショー)




殴り描きしてて気に入る…っていうか
「おぉ!! 似た!!」と感動することは少ないのですが、
久々に自己満足度10点満点の
小泉進次郎。

…と、写り込んでしまった岩尾。

小泉進次郎


2010年5月18日〜5月20日のラクガキチョウ

さまぁーず大竹、
「修復できるはず、きっとなんとか似るはず…」と思って描き続けてたのに、
どう見ても五木ひろしになってしまったさまぁーず三村、
木村カエラ、吉田潮、シルク姐さん、西川史子、れんほう、
ペナルティーのヒデ(ちなみに同じ「船橋市立行田中学校」卒。ヒデは1学年下)、

さまぁーず、木村カエラ、吉田潮、尾木ママ、大久保佳代子、シルク、ペナルティーヒデ、西川史子、れんほう、ハンヘギョン、不同意堕胎の医師



そして

大久保佳代子

大久保佳代子、



そして

ハンヘギョン


扇風機おばさん、こと、ハンヘギョン、



そして

不同意堕胎の人

不同意堕胎の医師
(今ちょっと画像検索してみたら全然似てなかった…)




そして
「ホンマでっか?TV」の尾木ママ
こと、尾木直樹。
IKKOとか真島茂樹が肉食系オネェなら
尾木ママは草食系。
日本家屋の小さな縁側で日なたボッコしながらセーター編んでる感じ。

尾木直樹(尾木ママ)


2010年5月14日〜5月17日のラクガキチョウ

口元が「モリー・リングウォルド」にソックリな仲里依紗
(モリー、すごく好きだったんだよなぁ)、
怖顔になってしまったオードリー春日、
滝川クリステル


渡辺ヘルムート、仲里依沙、オードリー春日、滝川クリステル




そして渡辺ヘルムート直道。

渡辺ヘルムート


2010年4月29日〜5月13日のラクガキチョウ


トータルテンボス大村、響の長友、
イマイチな出来の氷川きよし、色白で桜色の唇が美しい川越達也、
二重がもんのすごい不自然で見るたび気持ち悪くて不愉快なさくらまや…

トータルテンボス大村、さくらまや、響長友、氷川きよし、川越達也、雨上がり宮迫、蛍腹、椿鬼奴、薄毛の小杉竜一



椿鬼奴。ワタクシにとっての和み系。スキ。
描く時は星飛雄馬チークがしっくりなじむ。

椿鬼奴



薄毛治療最前線を行くブラマヨ小杉。
今週は鍼に電気流されてた。
悶え苦しむ姿も愛嬌タップリ。
生やさないかんぜよ。

薄毛電気治療に悶える小杉



えーと…しずる? ジャルジャル? どっちかのコンビの子。
全然興味ないけど描きやすそーと思ったから描いただけ。

下は雨上がり決死隊の二人。
毛が艶々の女陰ちゃん。
じゃなくてほとちゃん。
宮迫は意外と男前。
主役ではなく、その天敵ポジション系。ちょっと目が鋭すぎるから。

ジャルジャル?しずる?、宮迫と蛍腹


しっかしワタシってば、バラエティばっか見てますな。


2010年4月26日〜28日のラクガキチョウ

AD堀くん、フットボールアワー岩尾、西原理恵子画伯、
半井 小絵、SMAP中居…



梅、スッパイ!!
当たり前やんなぁ…



ジョーダン通じ無さそうな顔した
半井小絵。



AD堀くん。
彼見たさにシルシルを見る。


2010年4月24日のラクガキチョウ

 ダルビッシュ、安住紳一郎、香取慎吾、ハリセンボンの春菜(小)、
ナイナイ岡村、さまぁーず大竹、日村、

あと、
たまたまチャンネル変えてて
ゑグザイルの番組に「風船太郎」が出てるのを発見し、
あらびき臭を感じて(TBSだしな)そのまま見続けてたらヤッパリ登場した
楽しんごチャン。

安住、ダルビッシュ、さまぁーず大竹、日村、ハリセンボン、楽しんご、ナイナイ岡村、香取慎吾



そして

ハリセンボンの箕輪はるか

ハリセンボンはるか。
死神。


2010年4月21〜23日のラクガキチョウ

常盤エリカ、舛添要一、軽く荒井広幸、れんほー、うまく描けなかった平井信行、そして
常盤エリカ、小森純、生瀬、池田、寺島実郎、平井、増添、れんほー



(右)90年代、デブ専フケ専ゲイ雑誌で
「抱かれたい男ランキング」
上位レギュラーだった寺島実郎。
(真ん中)プリンス。じゃなくて生瀬勝久。
このドラマのプロデューサー、サラリーマンNEO好きなんだろうな。
(左)濡れロン毛のかわうそ君。
じゃなくて池田鉄洋。

生瀬勝久、池田鉄洋、寺島実郎


そして楳図かずおのキャンディキャンディ。

じゃなくて
小森純。

小森純


しかも
笑ってる顔。

小森純


2010年4月20日のラクガキチョウ

夕方の民放各局は報道番組激戦アワー。
日テレのevery.はロゴのデザイン(派手めのピンク採用)が新鮮。
しかしキャスターの誰一人としてオーラが見当たらない。
TBSは長峰由紀が昭和50年代の団地妻。
テレ朝も日テレと同じく、キャスターに華がない。



なので断然フジの安藤優子だ。
老いてイイ感じの人間熟成感が漂い、こっちも安心して見てられるぜ。


ゆうこりん。




Hitoshi Matsumoto。
リンカーン見てたんだっけか。


本日の自信作。
友近。

ポイントはシンデレラのお姉さん顔。



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--